水道のトラブルの修理でも特に注意が必要な水道管の異常

水道のトラブルで困るのが水道管での水漏れや破損です。蛇口などの水漏れ、パッキンの劣化などの目に見えるトラブルにはすぐに対処できます。しかし、建物の下や屋外に設置されている配管は自分では気づくことができない場合もあります。そのため専門的な知識が必要です。万が一、トラブルが起きた場合には迷わず水道 評判のよい業者へ点検、修理を依頼しましょう。

■水道管トラブルの異常に気付く

水道管が水漏れや破損している場合には、各水回りに異常が生じます。特に水道管から水漏れが起きている場合に一番わかりやすいのは毎月の水道料金が高騰します。いつもより高いと感じる場合には点検を依頼することも方法の一つです。また、蛇口の水圧が急に弱くなったり、むらがある場合にはどこかで水が漏れていたり、配管でトラブルが起きている可能性があります。
さらに、蛇口の水に異臭を感じたり、水が赤くなったり色がついている場合には水道管の内側の錆びが進んでいてもろくなっており、ちょっとした衝撃などによって破損しやすい環境になっています。このような異変を感じたときには水道の元栓を閉めて、水道のメーターを確認します。元栓を閉めたあとでメーターが回っている場合にはどこかで水漏れが起こっています。そのことが確認できたら専門業者へ連絡しましょう。

■トラブルは早めの対応で二次被害を防ぐ

水道管のトラブルは早急に修理を依頼をおすすめします。中にはコストがかかることを心配したり、工事のことを考えてためらう方もいるかもしれませんが、放置すると少しの亀裂がどんどん広がっていったり、水漏れが進み、建物全体へ影響してしまいます。その結果、傷んでしまった建物の修復費用も必要となる場合があり、さらに莫大にコストがかかってしまいます。
地中下の配管の水漏れは素人ではなかなか見つけるのが難しいです。特に集合住宅やアパートの場合には隣や下のお部屋への水漏れトラブルなどの二次被害も起こりやすくなります。メーターの異常を感じたり、料金の高騰、異常な音を感じた場合には迷わずに修理することがおすすめです。

■まとめ
キッチン、トイレ、お風呂、洗面台のすべてに関わる水道はトラブルが起こると生活に支障をきたします。蛇口などの目に見えるトラブルであればわかりやすいですが、地下に埋まっている配管でのトラブルは素人では気づきにくいです。日々の生活の中で被害を最小に抑えるためにも小さな異常に気付き、すぐに業者へ依頼できるように準備しておくトラブルをスムーズに解決できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ